日々これ好日

仕事中に歯医者

今週水曜日に郵便局に行った帰りにふと歯医者に行くことにした。仕事中なので気がとがめたけれどずっと気になっていたことではあったし、妊娠も考えているし、アメリカで歯医者に行くのはとても怖かったから。
とにかくレントゲンを撮り、検査をしてもらったら、予想通りかなり虫歯があった。その中の一本はひどくて、神経を抜かなければならないかも…、と言われた。あと一ヶ月ちょっとでできるかぎりの治療をしますと説明されその日は会社に戻った。

次の日さっそく治療が始まった。麻酔はレーザーでしているようで、昔のようにインディゴブルーの液体の入った注射でぶすぶす何本もさされるのを想像していたからとても得した気分だった。ただ、レーザーの場合は1本につき1000円かかる。
その日は1時間をかけて2本。神経を抜かなければならないかもと言われていた歯は大丈夫だった。神経を抜けば痛くなることもなくなるのかなと思ったら、痛くないけど歯はぼろぼろになるよ、と同じ歯医者で神経を抜いた同僚が言っていた。
私が治療で口を大きく開けるのに疲れていた頃、仏人パートナーは私を探しまわっていたらしい。歯医者に行くって言っておいたのに。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-10 07:17 | 生活