日々これ好日

33W03D 12/09/2007 入院8日目

夜中の2時から一時間収縮&心拍数のチェック。陣痛はほとんど感じない。おちついたみたいだ。今は一日でも長くおなかにいてくれることが大事。でも陣痛があるってことは赤ちゃんは出たいって思っているんだろうな。
目もぱっちり覚めてしまったのでインターネットをしていたら、安倍首相の辞任表明のニュースがあった。これだけ支持率も低いのに今まで続いていることの方が不思議。ほんとに空気読めなかったんだね。でもこの人が辞任したからって次がましかどうかも分からないし。
3時頃、抗生物質を飲む。
7時半頃、ラボの人が来て血液検査。
8時頃朝食。Canadian Bacon、Belgian Waffle with syrup、Orange Juice、Oatmeal、2% Milk、Coffee。メニューは昨日から私が指定したのと微妙に違っている。私がチェックした用紙も添付されていないし。まあ、いいか。カナディアンベーコンはちょと厚切りのハムだった。調べてみたらロース肉で作ったもののことらしい。よく考えたら旦那のお弁当のサンドィッチにはカナディアンベーコンを使っている。油っぽくなくていい。
9時前にドクターが顔を出す。陣痛はない?などの質問に答える。今日はシャワーを浴びていいようだ。
バスルームの鏡でおなかを見ると、入院前と明らかに違う。入院前はおなかの下の方にボリュームがあったけど今はそれが持ち上がってる感じ。未だに原因はわからないけど、もしかしたら動き過ぎで赤ちゃんが下にいってしまったのと、休養が足りなかったせいなのかなとも思う。
9時過ぎから収縮&心拍数モニター。準備をしながら、看護士さんから入院している女性達のチャットのサイト、セレブや医師も参加している情報交換のサイトを教えてもらう。試してみよう。少し陣痛を感じる。
モニターの結果何回か陣痛があったのだけれど、一時間に4回くらいなら問題ないそうだ。陣痛があるからドクターには今朝OKをもらったけどシャワーは無理ですかときくと、大丈夫だと言われた。
お昼前にESLのクラスメイトが来てくれた。彼女のメールアドレスだけは覚えていたので入院したことを知らせることができた。近くのドクターのアポイントメントの帰りだったそうだ。彼女の出産の話をきいた。双子だったそうで、6ヶ月くらいから寝たきりになったんだそうだ。生まれたときはだいたい4パウンドくらいだったそうだ。彼女からも、ちょっとふっくらしたと言われた。お昼ご飯がちょうど運ばれてきて、彼女にみせたら、あら、美味しそうね、と言っていた。
彼女と入れ違いに友達カップルが赤ちゃんを連れて会いにきてくれた。部屋にここ数日置かれているWarmerに準備されていた赤ちゃん用の帽子を見せてくれた。ものすごく小さい。未熟児サイズっていうことだろう。かわいそうだなあと思うけど仕方がない。彼女は今日出産時の会陰切開のチェックだったそうだ。旦那さんの方は、二人目は問題ない言われたそうで喜んでいた。二人目との間隔を狭めれば一度にすんでしまうから、というのが彼の考えらしい。彼女としては、もうちょっとまって〜という感じだろうけど。何かあったら連絡してね、と言って帰っていった。これからランチに行くそうだ。
今日の昼食は、Beef Barley Soup with Crackers、Meatloaf with Gravy、Brown/Wild Rice Pilaf with Cranberry、Yellow Squash、Strawberry Mousse、Decaf Tea、Lemon Packet。友達とはなしながらゆっくり食べた。ぺろっと食べてしまう自分が怖い。
午後2時半頃、日本人の職員の人が会いにきてくれた。日本語の病院ツアーをしたりするのが仕事らしい。
午後3時過ぎ旦那が来る。お願いしたものなどを持ってきてくれる。頼んでなかったけどペリエも何本か持ってきてくれた。
4時過ぎくらいに待望のシャワー。一回じゃ全部落ちていないような気がするものの気分は格段に良くなった。
e0052044_2132358.jpg届いていたベビザラスのクーポンをチェックしながらこれから買うものを考える。出張の話や写真を見せてもらっているうちに夕食の時間に。旦那は病院の食堂を試しにいった。ミートローフを食べたと言っていたから多分患者のと同じようなメニューなのかもしれない。セットで$6くらい。病院の近くにはテイクアウトできるところが結構あるけど、ファーストフードを食べるくらいなら食堂に行って欲しい。
夕食は、Tomato Slice、Maryland Baked Chicken、Spinach、Macaroni & Cheese、Wheat Roll、Rice Pudding、Decaf Tea。オーダーしていないマカロニ&チーズも入っていたけどぺろりとたいあげる。一度食べてみたいと思ってたけど、一回で十分かも。ライスプディングは私にはいまひとつだった。
6時、抗生物質を飲む。それから収縮&心拍数モニターを一時間。何度か陣痛を感じる。
7時頃モニターをチェックしにきた看護士さんから、陣痛あってもそのままいくって聞いてるけど、と言われてちょっとびびる(いや、産めって言うならそれはもちろんかまわないけど)。34週までって言う話を聞いてますが、というと確認するから、といって出て行った。その後、陣痛止めの薬をもらう。薬のききをチェックするためしばらくモニター。旦那は一人ラマーズ法のクラスへ。
夜勤の看護士さんが来てモニターのチェック。陣痛のときは水をたくさん飲んで、体の水分を出して、左を下にして横になること、と言われた。水分が足りなくなると陣痛がおきやすくなるそうだ。点滴がないので自分でどんどん水分をとらなければならない。
旦那がクラスから戻ってきた。5つの出産ビデオをみたらしい。うまく”コーチ”できるかが心配だという。
11時からまたモニター。
[PR]
by lerot11 | 2007-10-26 02:13 | 今日の妊婦 入院生活ー出産まで