日々これ好日

32W05 D 07/09/2007 入院3日目

先生から睡眠薬を出しとくから、と言われていたし、看護士さんからも睡眠薬が欲しかったら言ってね、と言われていたのに結局薬に頼るのがいやで飲まなかったら案の定また眠れなかった。いろいろ考えちゃうし。
インターネットで真夜中いろいろなサイトを調べて回る。私のようにすでに破水しちゃった人は入院後2、3日で分娩をしているケースが多いみたいだ。また日本では早産の場合の障害についていろいろ言われているらしい。発育が完全に終了していないうちに最適な環境であるはずの子宮から出てきてしまうのだから当然だろう。それに経験談を読んでいると、日本のドクター達は結構細かく説明しているみたいなのに、私を見てくれている先生達は説明が少なすぎる。ここにきて、信頼してもいいんだろうかと正直不安になる。アメリカの他のドクター達も似たようなものなんだろうか。

e0052044_5574624.jpg8時すぎ、昨日自分で選んだ朝食が運ばれてきた。あんまり考えてなかったせいで炭水化物が多すぎ。Cream of Wheat(好奇心から。粒状の小麦粉のおかゆ?)、Belgian Waffle with syrup(パサパサ)、Toasted Bagel、Fresh Fruits Cup、Prune Juice、Decaf Coffee、脂肪分2%ミルク。メニューの紙と一緒に理想的なメニューが添付されていた。ワッフルにSausage Pattyをつけ合わせるのがいいみたいだ。そんなの選択肢になかったけど、タンパク質が必要ってことらしい。朝食の後にまた明日用のメニューの紙をもらった。プロの人に選んでもらえないのか聞いたけど、どうやらこれはヘルシーな食生活を送ってもらおうという教育の一環らしく自分でやんなきゃだめなんだそう。精神的に元気だったら喜んでやってたかもしれないけど寝不足でもんもんとしている今はちょっぴりつらい。
朝食後、なんとなく落ち込んでいる最中にドクターがやってきた。一度だけ検診で診てもらったドクターだ。赤ちゃんの様子も陣痛(子宮の収縮って書いたほうがいいかも)も数えるほどしかなく、この調子だとしばらくいけるかも、ということだった。でも昨日の午後4時15分にした注射による結果によるらしい。いまだに少し破水がすこしずつ起きているけどそれほど問題ではないらしい。明け方インターネットで見つけた早産の場合の障害について聞いたら、とても気楽に、32週でしょ、だいじょうぶだよー、みたいな感じでさらっと終わる。生存率は100%かもしれないけど障害についてはもうちょっと詳しく聞きたかった。新生児専門のドクターに聞くべきなんだろうけど。体重のことを気にしていたら、きょうもまた超音波をすることになった。どっかで見たサイトでは重要なのは体重ではなく週数だと言っていたからそれほど気にするほどのこともなかったのかも。
ドクターの後、新聞いりますか〜、と女の子が入ってきた。あ、でも英語ですよね、と当たり前のことを聞いたら(日本の患者も多いからもしかしてとも思ったけど)、あ、OKと行って部屋を出て行った。地元新聞をただで配ってるのかそれとも売っているのかな。英字新聞も読む気になれない。こんなふうに病室にいると看護士さんやお掃除の人たちだけでなく、いろんな知らないひとが入ってくる。知らなかった。入院の説明書に貴重品は持ってくるなとあったけど、そういうことなのかも知れない。
今ちょうど抗生物質の点滴をしている。薬の名前は聞いたけど忘れてしまった。看護士さんからは、どきどきするかもしれないと言われていたけど、私の場合はほっぺがピンクになる。ちと恥ずかしい。
看護士さんから、今Wifiを各部屋に設置を始めたところだと言われた。それじゃあ今私がつなげているこのコネクションは一体???今ひとつ分からないけど、まあ問題もなさそうだし、とりあえずいいや。
今朝までの子宮の収縮と赤ちゃんの心拍数のモニター結果に問題がなかったのでこの機械からは解放されることになった。でも点滴はずっと。
明け方から悶々としてたけどなんとなく今は気分が晴れて来た。結果次第で今日明日旦那なしで産むことになってももう仕方ない。出産のタイミングは体と赤ちゃんのもので、自分ではコントロールできないことなんだとなんとなく分かってきた。

e0052044_5583459.jpg12時に昼食が運ばれてきた。italian Wedding Soup、Spaguetti with Meat Sauce、Green Been、Wheat Roll、Rice Crispy Bar、Decaf Coffee、2% Milk。栄養士からの提案の方はガーリックトースト、スープのかわりにトマトとキュウリのマリネ。確かにそのほうがいいかも。
午後はラップトップに入れっぱなしになっていたDVDをみた。その後、超音波検査。結構時間をかけていた。時々チクッとしたりして少し不安になる。最後に赤ちゃんの体重を教えてもらった。週数としては標準の1.85kg。その後は、子宮の収縮と赤ちゃんの心拍数を一時間だけモニターした。二日連続で寝不足なのでその間少しだけ眠った。モニター結果も問題なし。

e0052044_5592194.jpg5時に夕食が届く。Clam Chowder New England、Tomato Slice、Beef Stroganoff、Parslied Noodles、Wheat Roll、Apricot Halves、Decaf Coffee、2% Milk。栄養士からの提案はメインをOven Fried Catfishに。私はマッシュルームが食べられない。とても好きなんだけど。なのでBeef Stroganoffは失敗だった。ソースにたっぷりと入っていて、指定の”no mushrooms”は調理師さん達には無理な話だったろう。
夜にもう一度子宮の収縮と赤ちゃんの心拍数をモニター。問題なし。でも少し水が漏れてくるのを感じた。超音波検査のせいかなと思うけどどうなんだろう。
[PR]
by lerot11 | 2007-10-08 06:00 | 今日の妊婦 入院生活ー出産まで