日々これ好日

Death Valleyへの旅 その三




e0052044_753876.jpg







e0052044_761597.jpgここはDeath ValleyのBad Water Basinと呼ばれているところ。ここは海抜下86メートルでもう午後遅い時間だったのにまだ暖かかった。白く見えるのは塩。昔海だった場所で塩が蓄積している。観光客が歩く場所は踏みしめられて平になっているけれど、それ以外の場所は左の写真のようにでこぼこ。

e0052044_719479.jpg断面はこんな感じ。ちょっとだけ塩を口にしてみるとあたりまえだけどしょっぱい。こんなところにもカタツムリがすんでいるそうだ。


e0052044_736693.jpg今回の旅ではできるだけ子どもが走ったりできるような場所を選んでのんびり旅にしたかったので、行けなかったところもたくさんあった。公園が主催している日替わりのツアーやネイチャーフォトの撮り方を教えてくれるレッスン(どんなカメラでもOKだったので気軽にいけそうだったけど、朝8時現地集合っていうのはちょっと無理だった…)なんかもある。時間の余裕があったらいいかもしれない。
園内で配られている冊子の一番最後にパークレンジャーのエッセーが載っていた。その人は、最初は夏のアルバイトのつもりだったのがどんどんナショナルパークに魅かれて、何十年も続けている。パークレンジャーっていう仕事も楽しいかもしれない。隔離された職場だし、公園内で生活してるんだろうし、なんだか職場でのドラマなんかもありそうでいろいろ想像してしまったり(暇だね)。
他にも行った場所はいくつもあったけれど、子ども写真ばっかりだしきりがないのでDeath Valleyシリーズはこれでおしまい。
[PR]
by lerot11 | 2010-01-04 07:44 | Photographies