日々これ好日

カテゴリ:お散歩( 53 )

Echo Parkへ

e0052044_2471983.jpgAAA(日本でいうJAF)の会員向けの冊子(JAF Mateみたいな感じか)にDay-Trippingというコーナーがあって、Echo Parkが取り上げられていた。L.A.ダウンタウンからはすぐだし面白そうだったので行ってみることに。

まずはヴィクトリアンスタイルの家が集まっているAngelino Heightsへ。写真のような感じの家が通り沿いに何件もならんでいる。どの家もきちんと手入れが行き届いていてすばらしい。時々売りに出ている物件があって、そういうところは要改修という感じだ。こういう家を持つにはそれなりにお金がないと大変なんだろうなと思った。

e0052044_257542.jpgその後はとても楽しみにしていたDelilah Bakeryへ。駐車場もないのに、この黄色い壁の小さなお店には常にお客さんの足が途切れない。写真はRed Velvet Cake。とっても甘くてお砂糖の味しかしないけど、こってりしたバタークリームとの組み合わせが病み付きになりそうな気がする。他にもマフィンなどいろいろあって、これもまた大きい。繊細ないろいろな味がするパティシエの作るケーキとは全く違って、とても"アメリカン"だ。ショーケースにはなかったけど、キッシュなんかもあるみたいだ。
後日、また食べたくなって週末の夕方くらいに行ったら、閉まっていた。もしかしたら売り切れたから閉まっていたのかもしれない。
あまり天気が良くなかったので湖の方までは行かなかったけれど、ここではLotus Festivalなんかもやっているみたいだ。帰り道ではポリスアカデミーの前を通った。ここにあるダイナー、”食べ物は安く、コーヒーは濃く、ウェイトレス達はお客をハニーと呼ぶ”Los Angeles Police Revolver and Athletic Club Cafeは昔のL.A.っぽくてなかなか面白そうだ。
また、映画とも関わりが深いようで、ハリウッドに移る前までここが映画産業の拠点だったらしい。車で通るだけじゃなくてぜひ歩いてみたい。
[PR]
by lerot11 | 2008-07-02 02:58 | お散歩

Los Felizへ





e0052044_11482457.jpg


More
[PR]
by lerot11 | 2008-04-06 12:14 | お散歩

明けましておめでとうございます。




e0052044_12593145.jpg


More
[PR]
by lerot11 | 2008-01-02 11:21 | お散歩

Blue




e0052044_174050.jpg


More
[PR]
by lerot11 | 2007-08-14 01:41 | お散歩

MOCAへ

e0052044_10233345.jpg先日、MOCAへ"Wack ! Art and the feminist revolution"という展覧会を見に行って来た。タイトル通り、1960年代終わりから70年代にかけての女性アーティスト達の作品がたくさん展示されていた。総勢120人くらいの作品があったので見るのも大変だった。作品は絵画や写真、ビデオ、インスタレーション、彫刻など多岐に渡っていてどれも面白かった。いろんなアイデアが一度に見られるという感じだった。なかには女性ならではの視点なんだろうけど、あんまり意味がよく分からないのも(例えば自分の赤ちゃんの便の記録を壁に並べてあったり)。日本人アーティストでは草間弥生やヨーコ・オノなどが展示されていた。
レズビアン関連の作品も展示されていた。見ている人達の中でレズビアンっぽい人達が多かったのは気のせいではないと思う。
展覧会はもう終わってしまったけれどこのブログのAudio Tour & Podcastsで音声の解説が聞けます(英語)。

写真はMOCAの近くの信号。入場料を払いましたの印のシールをみんなここに貼って行くらしい。
[PR]
by lerot11 | 2007-07-26 10:35 | お散歩

花市場へ




e0052044_982751.jpg


More
[PR]
by lerot11 | 2007-06-24 09:26 | お散歩

Hammer Museumへ

2週間ほど前、久々にHammer Museumへ行って来た。知らなかったのだけれど、この日は入場料が無料だった。
見に行って来たのは"Eden's Edge"。L.A.で活動をしているアーティスト達の作品を集めている。一言で言うと、どれも不思議な作品ばかりだった。Monica Majoliの水彩画の淡い色合いで描かれたシリーズは実はハードなゲイ雑誌や調教雑誌がインスピレーションになっている。Ginny Bishtonの作品は普段近所を歩きながら撮った道ばたで写真を細かく切ってそれをモザイクのように一つ一つ紙に貼付けてある作品。その模様は上空から見た山脈や畑みたいにも見える。Liz CraftのDeath Riderは映画"Easy Rider"に出てくるような人がバイクに乗っているブロンズの像。乗っている人は骸骨で、2人のりで後ろに乗っている女は洋服だけ。バイクにはリスが乗っかっていたり、車輪のそばにはキノコが生えていたりする。化石化しちゃったヒッピーみたいにも見える。あと面白いなと思ったのはMatt Greeneの、ファッション雑誌や下着のウェブサイト、ポルノサイトなどから探し出したイメージを描き写した不思議な絵。アーティストによると、絵画とは"old, clumsy physical form on which to project our fantasies"なんだそうだ。彼の絵は彼にとっての"eden"をあらわしているんだろう。
全体的にポルノなどからインスピレーションを得ている物が多かったのは、ハリウッドがポルノ産業の中心地でもあることに関連しているのだろう。
[PR]
by lerot11 | 2007-06-16 09:20 | お散歩

LACMAへ  Dan Flavin展

週末、友達カップルと一緒にLACMAへ行って来た。メインはDan Flavin展。普通の蛍光灯を使ったインスタレーションなのだが、床に並べられていたり、壁に何本も斜めに並べられていたり、柵のように並べられていたり、カラフルだったりと、普通天井に物悲しく光っているただの蛍光灯とは思えないくらい面白かった。会場にはサングラスをしている人達もいた。サングラスしちゃったら色が見えないじゃん、と思ったけど確かにとても眩しい。一緒に行った友人は現代アートを見るのは初めてで、必死で意味を探そうとしていた。意味なんて探さなくても楽しめばいいんだよ、と言うとなんとなく納得したようなしないような。私も初めて現代アートを見たときはそんな感じだったのかも知れない。

その日はクレープを食べました。
[PR]
by lerot11 | 2007-05-30 07:03 | お散歩

Thai Templeへ




e0052044_8385294.jpg


Thai Foodを食べました。
[PR]
by lerot11 | 2007-05-20 09:20 | お散歩

Getty Centerへ

e0052044_832222.jpg前回学校のフィールドトリップで見られなかった展示があったのと、安全にたくさん歩けるので、週末にサンドイッチを持って行く事にした。
見たかったのは"Art Anti-Art Non-Art Experimentations in The Public Sphere in Postwar Japan 1950-1970"。グランドピアノの上に横になったオノ・ヨーコと演奏しているJohn Cageの写真とか、細江英公の写真、Gutai、Fluxusなどの作品が展示されていた。Getty Centerは西洋のコレクションを集めていると聞いていたので日本の作品が展示されていてちょっとびっくりした。この時代って面白かったんだなあと今更ながら思う。
その他にはJohn Humbleの"A Place in The Sun"というL.A.で撮った写真の展示。地元の人達は、あー、あそこだねーとか言いながら見ていた(私たちの住む場所の近くの写真もあった)。もう一つの写真の展示は”The Old Order and the New P.H.Emerson and Photography, 1885-1895"。19世紀後期のイギリスのまだあまり開発されていなかった東部の写真。なんだか素朴でデジタルのくっきりした写真とは全く違う手触りが感じられる写真達だった。彼が使用していたカメラも展示されていた。
絵画の方は"Oudry's Painted Menagerie"。Ourtyが描いた動物の絵が展示されていた。中でも目玉はMiss Claraと呼ばれていた犀の絵。当時犀はとても珍しく、Miss Claraはヨーロッパ中を旅したのだそうだ。たくさんのアーティスト達がMiss Claraをモデルに作品を作っている。
今日の写真はGetty Center入り口ロビーに展示されていたTim Hawkinsonの作品。一時間毎にこの不思議なオルガンの”演奏”が聞ける。
今回もなかなか楽しかった。
[PR]
by lerot11 | 2007-05-18 09:16 | お散歩