日々これ好日

カテゴリ:渡航準備( 15 )

2005年10月15日 ロスへ出発

前日送別会をしてもらった余韻もまださめないうちに成田へ向かう。大韓航空だ。ビジネスマンには人気の便らしい。早朝に着くため、税関での行列がまだ短いからだそうだ。
大韓航空は初めてだが、なかなか快適だった。機内食のビビンバは、チューブでコチュジャンを入れるのはちょっと微妙な感じはしたものの美味しかった。フライトアテンダントの人たちはみんな美人だった。安産タイプの人たちが多かったのは気のせい?機内食などを準備するスペースと座席の後ろの間にビニール袋が置いてあり、彼女たちがしきりと袋を取りにきた。あれはなんの袋だったんだろう。
映画は何本かやっていたが、私が観たのはボクシングものだった。実話をもとにしているらしい。
途中かなり揺れた。私はこの揺れが結構好きだ。死の危険にさらされない程度の危険。
歯磨きをしに行っている間に入国者カードが配られていた。旅行者用だったので、VISAを持っている人用のに換えてもらう。住所はまだ決まっていないのでホテルの住所。
[PR]
by lerot11 | 2005-12-28 07:32 | 渡航準備

アパート

と、アメリカでは呼ぶのかわからないが、とりあえずすむところを夫が現地で探している。良さそうなのが見つかったという連絡があった。ただ、その地域の相場と比べると安い。心配だ。建物には日本人は住んでいないらしい。大手企業の駐在さんのようにたくさんもらうわけでもないので、コンシエルジュ、プールがあるような日本人がたくさん住んでいるところには住めない。が、周りの人たちからは、セキュリティがしっかりしているところがいいよ、と言われるので迷うところ。
夫とは基本的にメールでのやりとりのみなので、今のところ詳細がわからない。
いずれにしてもいつまでも彼もホテル暮らしは続けられないので、そこになるのだろうな。
[PR]
by lerot11 | 2005-10-08 14:12 | 渡航準備

敷金

やっと引越しも終わり、夫を送り出し、実家で過ごしている。もちろん仕事は続けていて、後任に引継ぎをしている最中だ。正味一週間での引継ぎなので心配だが、仏人パートナーがフォローしてくれることを期待している。

先日じゅうたんの自然損耗のことを書いたが、結局、クリーニング、ということで決着がついた。誰に話しても、全部取り替えるのはおかしい、という。家具の足の跡が残るのが自然損耗じゃなかったら、家具なんて置けない。不動産屋はオーナーにどう交渉したのか気になるが。
[PR]
by lerot11 | 2005-10-08 14:06 | 渡航準備

引越し!

昨日やっとなんとか終わった。今は実家に世話になっている。
引越しそのものはらくらくパックだったため、それほど大変ではなかったが、同時に退去の準備もしなくてはならなくて、大変だった。でも掃除機、炊飯器、ワゴン、食品などをもらってくれた管理人さんには本当に感謝感謝。
最後にちょっといやだったのは、退去の確認で不動産屋さんが、じゅうたんの家具あとをみて、じゅうたんを敷き直す、文句があるなら契約書の第○条をみろ、といってきたこと。この条項を呼んでみると、自然損耗と認められない場合は、とある。つまり普通に生活していたら当たり前の範囲の場合は負担の必要はない、ということだと思うむねを伝えたら、そういうお客さんもいるんですよねー、といやそうな顔。ちょっと切れそうになった。
明日に続く。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-30 20:26 | 渡航準備

VISA届く

来週水曜日以降になると思っていたVISAが今日届いた。来週引っ越しで自宅では受け取れないため、VISAの送り先は実家にしておいたので、一度取りに行かなければならない。引っ越し業者にコピーを渡さなければならないからだ。
まだ時間があると思っていたのに、夫はあと少しで出発。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-23 16:35 | 渡航準備

面接に立ち会う

今日私の後任のため、3人の面接に立ち会った。
一人目は、電話での印象がすでに悪かった人。不思議なくらい自信満々な感じで、みな良い印象はもてず。次に進める必要なし、という全員一致の結論。
二人目は職歴不足と語学力不足。
そして三人目。雰囲気がいい。彼女になるかも。とりあえず次に進んでもらう。
また来週も何人かくる予定。
こうして面接に立ち会うと、行けそうな人といまいちな人とがよく分かる。今後の参考になる。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-22 21:29 | 渡航準備

アメリカ大使館でのインタヴュー

すべての書類が整ったので、アメリカ大使館でのインタヴューに行った。
時間は10時からということだったので少し前に着いたら、20人くらいの行列ができていた。並んでいると日本人の職員が提出書類をチェックしに来た。携帯やら何やらの電気製品をかごにいれ、手荷物チェックを通り、やっと中へ。
日本の入管の方が全然あかるくてきれい。
名前を呼ばれ、窓口に行くと、カウンターの真ん中におかれている赤いプラスチックの物体に左の人差し指と右の人差し指をのせろと言われる。指紋をとるためだ。
そのあとしばらく待つと、今度は別の窓口で、インタヴューに呼ばれる。大した事は聞かれない。何しに行くのか、仕事の内容は?など。妻の私には何の質問もなし。ふーん。
結局すべて終わって出たのは11時半すぎ。
夫は指紋を採られてそれが記録として残るのに納得がいかないようだ。私もだけど。
VISAはだいたい1週間後くらいに送られてくるらしい。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-21 18:01 | 渡航準備

海外引っ越し

最終的にはK猫さんにお願いする事になった。航空便で送るものと、船便で送るもののリストを作らなければならない。
海外に駐在として行かれる方達の引っ越し代の相場っていくらくらいなんだろう。
今月末には荷物の引き取りなのでそろそろ準備を始めなければならない。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-15 19:56 | 渡航準備

マタニティ本

これを渡航準備のカテゴリーに入れていいのか迷ったが、渡航前準備の一環だからこちらに入れた。
年齢的にもリミットなだけに少々妊娠出産を本気で考えなければならなくなっている。
アメリカで出産するなら無痛分娩だし、とりあえず仕事のストレスから解放される(別なストレスが発生するかもしれないが)だろうから、挑戦してみようと思う。
というわけで、昨日Amazonで本を2冊購入。
”シアーズ博士夫妻のマタニティブック”と”愛育病院の安産レシピ”だ。”シアーズ”のほうは今一児の母になっている妹のおすすめ本。出発前までにきっと何冊も買って、頭でっかちになってしまうんだろうな…。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-15 19:52 | 渡航準備

第一印象

今日、私の後任に応募してきた人と少しだけ電話で話した。面接の日時の確認だったのだが、たった数十秒なのに、あっこの人横柄な感じ、って思ってしまった。それを担当の人に伝えると、彼女も同じ印象を持っていた。
ただ、私の場合、あまり第一印象はあてにならないので、会ってみないことにはわからない。本当は豪快な人だったりするかもしれないし。でも、私が応募したときもこんなだったとしたら…、と考えたら恐ろしくなった。今後転職活動するときは気をつけよう。
[PR]
by lerot11 | 2005-09-14 20:16 | 渡航準備