日々これ好日

羊水検査(amniocentesis)の結果

先日の羊水検査の結果の連絡が検査のラボからあった。先生からは2週間後と言われていたのだけれど、まだ2週間経っていない(普通の検査より時間がかかるのは、採取した細胞を培養するからだと聞いた)。染色体異常(例えばダウン症)などの問題はありません、という結果だった。また遺伝子上男の子であるそうだ。性別は数週間前に超音波検査で判明していたのでまあいいとして、ダウン症などの問題がないと聞いて本当にほっとした。検査を受けてからは、問題があったらどうしよう、産むべきなのかどうか、結構真剣に悩んでいた。検査を受けなきゃ良かったとも思った。先日妊娠している友達の買い物につき合っていたときも、結果が出るまでは何にも買わない方がいいかな、と思って手ぶらで帰って来た。
ともあれ何事もなくて良かった。ただ高齢出産である事にかわりはないので、この先も心配事はつきないだろう。



ESLの先生の娘さんが私の一つ年上で現在妊娠中で、時々先生と妊娠の事について話をするのだけれど、娘さんはなんと三つ子らしい。私は羊水検査だったのだけれど、彼女はCVSを受けたそうだ。CVSは本などによると羊水検査より少しだけリスクが高いのだけれど、早い時期に受けられ、結果が出るのも早い。腹部に針を刺す方法と膣から管をいれる方法があるのだけれど、彼女は膣からの方法はできず、腹部から3カ所針を刺したそうだ(三つ子だから)。あれを3回もしたのかと思うとすごい。
結果はまだ聞いていない。
[PR]
by lerot11 | 2007-05-25 08:43 | 今日の妊婦