日々これ好日

海を描く




e0052044_1264533.jpg







今日はHammer Museumへ"Vija Celmins A Drawings Restrospective"を観に行ってきた。タイトル通り、デッサンがメイン。や宇宙などを写真をもとにグラファイトペンシルを使って描いた60年代から最近までの作品。ひとつひとつがストイックなくらい細かく描かれている。元になる写真はVenice Beachなどで撮ったらしい。全体的には色がないのでとても地味な雰囲気。展示されていた海のデッサンの一枚はあのLeonard Nimoy(SF好きならピンとくるだろう。スタートレックのキャプテン・スポック。)が所蔵している作品だった。
先日観に行ったルネ・マグリット展にも彼女の作品が置いてあった。マグリットの”Personal Values"の中に描かれているくしを絵の中のプロポーションに従って作った巨大なくしはとても面白かった。
他にもいくつか展示や上映がされていた。そのうちの一つ、Ezra Johnsonの”pure painting"をもとにした"pure cinema"というのがなかなか面白かった。油絵を使ってアニメーションを作る、という考えると作るのがとても大変そうな作品。絵画泥棒の話。
常設の展示も少しずつ変わっていて、今回気になったのはCathrine Opieの写真。以前アート系のフリーペーパーでこの人の写真をみたことがあったのだけれど、なかなかインパクトあり。
[PR]
by lerot11 | 2007-02-25 12:47 | お散歩